☆三田高校合格体験記☆

昨年度の小山台・三田コースの受講生は1名でした。見事、三田高校に合格です!
合格したSくんが、体験記を書いてくれましたのでご紹介いたします。

◆◆◆◆◆
三田高校を志望しようと思った理由は、立地が良かったことや、雰囲気が気に入ったからです。ですが、「三田高校に行きたい」と思い始めた時期の模試では良くてもC判定でした。今のままではまずいと思い、本格的に勉強を始めました。セルモ西六郷教室ではV模擬の過去問演習をしました。これにより、さまざまな問題と出会い、考えて解くことで、どんどん学力が向上していきました。分からないところは教えてもらいながら学習を進めました。都立の問題は出題形式が毎年ほぼ同じなので、これから受験をする人はたくさん問題を解き、わからないところは覚え、どんな問題でも対応できるようにまんべんなく知識を付けて下さい。そうすれば共通問題の都立は多分どこでも受かります。
◆◆◆◆◆

Sくんは小学3年生から教室に通ってくれていた生徒さんなので、立派に成長した姿に感無量です。小山台・三田コースの受講を決めた当初はどこか自信がなさそうな様子でしたが、演習で確実に実力を付けていき、後半にぐーんと成績が伸びました。入試の得点開示では、450点を超える高得点!本当によく頑張りました。おめでとうございます!

関連記事

PAGE TOP